About

安全で使いやすいIoTを目指すヴィタネット

誰もが手軽に安全にIoT機器とNetで繋がるハイパーコネクトの時代

Vita + Net = Better Quality of Life!

ヴィタネット社は、IoT機器を、より安全で使い易くすることをミッションに設立された、ソフトウエア・カンパニーです。高度な技術と幅広い知見から生み出されたソフトウエアは、セキュリティと使い易さを高いレベルで融合し、IoT機器メーカー様の製品競争力強化と事業の世界展開を強力にサポートします。

Vitaとは、ラテン語で「生命」「人生」。社名のVitaNetは、弊社のフォーカスが、人であり、ユーザーであることを示しています。ハイパーコネクトの時代は、誰もが手軽に安全にIoT機器とNetで繋がり、より生き生きとした生活を謳歌する時代。ヴィタネットはその理想の実現に向けて、洗練された機能で高品質な製品開発を推進しています。

ヴィタネット社は、2013年11月にヴィタネット株式会社として設立されました。2016年4月1日に会社資本構成の転換を完了して、本社を米国シリコンバレーとする新体制に移行。新体制では米VitaNet Inc.を本社とし、日本ではその100%子会社のヴィタネットジャパン株式会社が事業を推進します。

創業者

profile_takeo_yamada

山田 健雄

VitaNet, Inc. 米国本社 President & CEO
ヴィタネット・ジャパン株式会社 代表取締役

20代から30代にかけて、日立製作所で技師として超大型計算機やスーパーコンピューターのCPU設計に従事。

30代半ばから10年程はシリコンバレーに在住。アップル社やネットスケープ社で、ITとインターネットソフトウエアビジネスの製品企画やセールス&マーケティングを担当した後、スタートアップで日本現地法人社長並びにアジア・ディレクター等の幹部職を歴任。

その後日本に帰国し、独コンティネンタル・オートモーティブ社、米フリースケール・セミコンダクター社、印タタ・コンサルタンシー・サービシズ社の各社でリーダーシップを発揮。

プロフェッショナルとして得た、豊富な知見と経験を十二分に活かすべく起業を決意、各分野で経験豊かなアドバイザーの支援も受け、VitaNet社の設立に至る。エンド・ユーザーの生活の質の向上と同時に、顧客やパートナー各社の企業価値を向上させる、優れたソフトウエア・ソリューションを機器メーカーに提供すことをミッションとする。

東京大学精密機械学科を学士卒業、スタンフォード大学で電気電子修士、ハーバードビジネススクールでMBAを取得している

アドバイザー

profile_michio_hayashi 

林 道夫

M.D., NTT東日本関東病院
糖尿病・内分泌内科部長

profile_kenji_takeda

武田 健二

工学博士
コランダム・イノベーション株式会社 取締役CTO

profile_katsumori_matsushima

松島 克守

東京大学名誉教授
俯瞰工学研究所 所長

profile_yasuta_tsuruta

鶴田 靖人

(株)エアウィーヴ 専務取締役CFO